学校情報

日野市立豊田小学校
〒191-0052
東京都日野市東豊田2-14-1
TEL:042(581)0070
FAX:042(581)0851
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。

 

ICT活用教育推進室

日野市ICTマーク取得
 

インタラクティブスタディ

 

カウンタ

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
 

過去認定状況

学校情報化優良校

(2016年4月から2018年3月まで)
 
ようこそ!豊田小学校Webサイトへ
 

本日の給食


 

お知らせ

新型コロナウイルス感染症への対応について」「保護者専用ホームページ開設のお知らせ」 の通知について

|


保護者 様

本日(27日)、次のお知らせプリントを家庭数で配布します。
・「新型コロナウイルス感染症への対応について」
・「保護者専用ホームページ開設のお知らせ」
必ずご確認ください。
(2020.7.27)

 

お知らせ

 東校舎解体・改築等の工事について
 

 日頃より、本校の教育活動にご理解、ご協力をくださり感謝申し上げます。

 さて、以前よりお知らせしていました校舎改築・改修工事が、来る7月6日月曜日から着手されることになりました。
 工事の開始に伴い東門が使用できなくなるため、通学路が一部変更になります。
 詳細は明日配布予定のお便りにてお知らせしますので、そちらをご覧くださるようお願いします。。
 (工事の詳細は日野市ホームページでご確認いただけます。)
 今後、既存の校舎や体育館についても令和6年度にかけて改修する計画になっています。工事期間中は、児童の安全及び教育活動にできる限り支障がないように努めてまいますので、ご理解ご協力をお願いします。
(2020.06.23)

 

 

お知らせ


6月15日(月)からの登校について

 分散登校へのご理解・ご協力ありがとうございました。
 来週、6月15日からは、感染防止に努めながら通常の教育活動を再開します。
 6月15日(月)、16日(火)は全学年4時間授業 給食終了後13時20分ごろ下校です。
 18日(水)以降は学年によって終了時刻が異なりますので、学年だよりでご確認くだ
さい。
 来週も気温が上がり、熱中症の心配もあります。熱中症予防のため、登下校時にマ
スクを外すことがあるかもしれませんが、その際は友達との距離をとったり、話を控えた
りするようにお子さんにお話しください。
 また、朝は感染症対策のため、玄関前に並んで少人数ずつ室内に入っています。

 熱中症予防のため、できるだけ8時過ぎに学校に到着するよう家を出してくださるよう
お願いします。(2020.6.12)
 

お知らせ

 6月1日からの段階的な学校再開について

 日野市立小中学校の6月1日(月)からの段階的な学校再開が決定されました。
 保護者の皆様にはこれまで、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業・登校可能日の設定等についてご理解、ご協力をいただきありがとうございました。
 豊田小学校では学校を再開するにあたり、次のお知らせのとおり進めて参ります。
 引き続きご理解、ご協力をよろしくお願いします。

  段階的な教育活動の再開について.pdf
       別紙 登校のスケジュール.pdf

  状況により、変更する場合もあります。その際は、本校ホームページや39メール等でお知らせします。
 

お知らせ

新型コロナウイルスに伴う臨時休業期間における児童の学びを支援する
ウェブサイトを紹介します。ぜひ家庭学習に御活用ください。


https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

文部科学省が提供する学習支援サイトのリンク集です。


https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/school/content/learning_support.html

東京都教育委員会が提供する学習支援サイトのリンク集です。東京ベーシック・ドリルや
上記文部科学省、経済産業省が提供する支援サイトへのリンクもあります。


 

学年・学級だより

学年・学級だより >> 記事詳細

2018/12/17

【せせらぎ】12月きこえグループ学習

| by:teacher8
 12月6日(木)に、きこえグループ学習を行いました。今回はゲストティーチャーとして、立川ろう学校の英語科の先生に来ていただきました。先生はご自身も難聴のある方で、手話通訳として同じく立川ろう学校の先生にも来ていただきました。
 子供たちからの質問は、手話通訳で先生に伝え、その返事は先生ご自身の言葉で話されました。子供たちが聞き取りやすいように、コミューン(高音を聞きやすくするスピーカー)も使用しました。

 

 最初に、お互いに自己紹介をしました。
 次に緊張をほぐすために、ジェスチャーゲームをしました。ジェスチャーでは、何のスポーツか当てるクイズでした。
 子供たちに手話のことを分かりやすく伝えるために、手話はジェスチャーに似ている話をしていらっしゃいました。立川ろう学校でも、手話が授業で大変役に立っていることを教えていただきました。
 

 子供たちからは、英語の学習について質問が集中しました。「耳が聞こえにくいのに、英語の発音をどうやって勉強したんですか。」「英検は何級をもっていますか。」などです。
 先生からは、「自分は聞こえないけれど、できること(特に英語の読み書き)をすごく頑張った。」「自分の英語の発音が正しいかどうかを、放課後に先生に何度も確かめに行く努力をした。」「そして英語が得意になって、英語の授業が多い高校を受験した。」「得意なこと・苦手なことは誰にでもある。それは、きこえには関係ない。」ことなどを、熱い思いで語っていただきました。

 

 子供たちがグループ遊びをしている間、別室で保護者の方からの相談コーナーを設けました。
 保護者の方からは、英語の話題が多かったのですが、先生からは、子供に家族が心を寄り添って一緒に問題を解決していく姿勢の大切さを教えていただきました。



 最後に、6年生の2名から「お礼の言葉」を伝えました。
子供たち、保護者、通級指導を行う教員にとって、勉強になっただけでなく、もっと大切なものを受け取る機会になりました。

 
15:13 | 投票する | 投票数(3) | せせらぎ